毒親と縁を切ろうとして前段階で失敗した話

今回はちょっとネガティブに見える内容を含んでおりますが、全体的な内容は前向きです(当社比)。

 

実家との付き合いを最低限にしたい

別の記事でも少し触れているようにうちの実母は毒母で、子供の頃は身体的・精神的にかなり嫌なことをされてきました。

ですが私は基本的にアホなので、漠然と「おかしいな」「嫌だな」とは思っていても親子の関係について深く考えたことはなく、大人になっても実家とは家族としての体裁を保ってそれなりの距離感でお付き合いをしてきました。(次の項目参照)

 

ところが半年ほど前、様々な要因が重なり「あれ? もしかして私が子供の頃されていたこと、かなりヤバいのでは?」「実家とお付き合いを続けるのは精神的にキツいな」などと思い至りました。

その頃、実家や親戚からの連絡がストレスで、体調を崩したり、身体に(ここでは書けないような)悪い症状が出たりしました。

陰キャではあるけれど精神的にはいつもポジティブでいたいタイプなので、このあたりの時期は思い通りにならない自分の心と体にかなり参っていたように思います。

ここらへんのことに関しては、長くなりそうなのでまた別の機会にでもお話ししますね。

 

その後は母から電話がかかってきても出ないようにし、父を通じて「必要なときだけ連絡してほしい」と伝えました。

 

それだけでだいぶ気持ちは楽になりましたが、身内を挟んで連絡が来ることもあるし、私の家まで押しかけると匂わされたこともあるので、「連絡が来るかも」「家に来るかも」と思うとやっぱりまだ心配です。

最終的にはもっときちんと距離を取りたいと思います。

 

何が心配かって、私は今後妊娠・出産を希望しているので、「親が接触してくるかも」という不安が私のメンタルに悪影響を及ぼす可能性が高いことですね。

私は自分の子供のために、最高のコンディションで子育てがしたいんだよ……。

 

ということで、子供を授かる前に安心できる環境をなんとか作りたいと思います。

 

参考:実家と我が家の以前の関係

上でも触れたとおり、大人になってからも実家とはそれなりの距離感でお付き合いをしてきました。

 

具体的には

 

・年に1~2回夫婦で挨拶に行く(地方なので交通費、ホテル代で数万円かかる)

・年始とお盆、両親の誕生日、父の日と母の日のギフト(向こうからは特に何も来ない)

・母から電話がかかってきたら、30分程度会話に付き合う(月に1~2回)

・身内の会社のノルマ品(食品等)を購入する(年間4万円程度)

・母が関東を観光したいときは数日間家に泊めて、乗り換えなどを調べてエスコートする(お礼に3000円くらいのお菓子はくれる)

 

という感じです。

 

今思うと、なんでコレをやっていたのかわからぬ……。

子供時代に特に加害をされていない普通の親ならまぁ育ててもらった感謝もあるし喜んでやる内容だけど、食事をくれなかった・服も洗濯してくれなかった・針を食わせてきたタイプの親にやるのは精神的にキツいラインナップです。

 

夫の説得に失敗

私に限らずですが、もし妻が実家と縁を切ろうと思ったら、夫の理解が不可欠……!

夫にきちんと話をしないまま妻だけ実家との連絡を絶っても、「なんで子供ができたこと伝えないの」「なんで正月やお盆に実家に帰省しないの」と普通の夫ならなりますよね(たぶん)。

 

なので、なるべく早く夫に「実家と縁を切りたいこと」を話す必要があるなぁ……と数カ月前、私は思っておりました。

ずっとタイミングを計っていましたが、ある日二人で近所の公園に(ドラクエウォークの「りゅうおう」を倒すため)でかけたとき、話がしやすい雰囲気になったので思い切って切り出してみました。

 

《私の脳内のシミュレーション》

私「子供の頃、お母さんに〇〇されたことがあるんだけど……」

夫「なんだって、それはひどい!」

私「実家との付き合いを続けたまま、きちんと出産・育児ができるか不安なの」

夫「そういうことなら好きにしていいよ」

~ハッピーエンド~

 

《実際》

私「子供の頃、お母さんに〇〇されたことがあるんだけど……」

夫「あなたが何か良くないことしたからじゃないの?」

~完~

 

おい~~!?私の信用ねぇな~~~~!?!?

 

私が子供の頃日常的に食事を抜かれていたことも、針を食事に入れられたことも、既に話していたにも関わらずこの反応。

 

その日は心が折れてしまいましたので、「いや、仮に子供が何か悪いことをしたとしても〇〇をしちゃダメだよ……虐待だよ……」「そうだね」で会話終了しました。

(「りゅうおう」はちゃんと倒した。)

 

いや、これは私の切り出し方が悪かった。

夫は良親育ちなので、「理由もなく親が子供にひどいことをする」ということのイメージがつかないんだと思います。

 

その辺の感覚の違いは重々承知しているので、そもそも私はこの手の話題で夫に共感や慰めを求めないようにしているのですが、それでも(結構勇気を出して切り出したので)この返答はかなりショックでした。

 

その時から現在までの数か月間、夫に実家の話はまだできていません。

夫説得大作戦

さて、以前の記事にも書いたとおり私は不妊治療をしており、先日はなんと体外受精を経験してきました。

妊娠判定はもう少し後に出るのですが、つまりどういうことかというと、不安を排除した万全の環境で妊娠生活を送りたい私は、早急に夫に話をして実家と距離をとらねばならないということです。

 

前回と同じ失敗をしないために作戦を立てました。

名付けて「プロジェクトJ」です!(「実家」のJ。ネーミングの才能が無い)

 

・夫に対し、私が親からされてきたことを箇条書きにしてきちんと理解してもらう(毒親だということをきちんと知ってもらう)

・夫に対し、私が実家関連からの接触が苦痛で体調を崩すこともあると理解してもらう

・夫に対し、私は妊娠中や子育て中に母親からの余計なストレスを受けたくない、万全の状態で子供を産み育てたいことを理解してもらう

・夫に対し、我が家は実家とお付き合いをやめることで金銭的な負担が減少することを理解してもらう

・(連絡がしつこければ)実家に対し、第三者に立ち会ってもらい、「必要最低限の関わり方にしてほしい」というこちらの意思をお伝えする。その費用を準備する。

・夫の実家に対し、(あまり気を遣わせないような方法で)実家との付き合いを絶っている旨を伝える

 

準備ができ次第、夫と話をしたいと考えております。

準備の内容と話し合いの結果は、また後日別記事でアップしたいですね。

 

 

ではでは、ここまでお読みくださりありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました