建設的に話すための夫婦喧嘩ルール(我が家の場合)

夫婦喧嘩にルールを設ける話

閲覧ありがとうございます。おいしい針(名前)です。

 

今回は夫婦喧嘩の話です。

我が家は基本的に夫婦仲良しですが、意見が食い違ったりお互いが相手の行動に不満を感じて喧嘩になったりすることもあります。

そんなときのために予め我が家で「喧嘩するときはこうしましょう」と作ってある決まりを今日は紹介しようと思います。

ルール1:不満があるときは話し合う

なにか嫌なことがあるときは不機嫌になる前に、話し合いの土俵にお互いが乗り話し合う。

このルールが無いとそもそも話し合いが始まらないですからね。

 

なんでこのルールができたかというと、20代の頃、

「私が不機嫌になる→夫はなんで不機嫌なのかわからない→でも私は言わない」

というパターンで雰囲気が悪くことが多々あったからですね。

今思うと、なんで理由を言わないで勝手に不機嫌になってたのかわからん……。夫、ごめん……。

何かあったら「私はこれが不満ですので、解決策を話し合いましょう」っていう流れにしたほうが絶対いいと今は思います。

ルール2:相手の話を遮らない

これも大事。

まだ言い終わってないのに発言を被せられると地味にイラっとするし、瞬発力で相手の発言を否定する喧嘩になってしまって、話し合いが全く進まないからです。

もしも話を遮られてしまったら「私の発言がまだ途中です」と主張し、遮って話し始めた側は一旦発言を引っ込めて相手の話を聞く。これは徹底しています。

ルール3:相手の人格や能力を否定しない

これは私が夫にお願いして作ってもらったルールです。

なんでこのルールができたかというと、その昔私が夫婦共通の知人にLINEを送った際、夫はその文章の書き方が気に入らなかったらしく言い争いになり、「だってお前は普段人とLINEすることなんかそんな無いけど、俺は普段からいろんな人とやり取りしてるんだから俺のほうが正しい! 黙って言うとおりにしろ!」的なことを言われたことがきっかけです。

あ~~~~!!! それ、陰キャに言っちゃダメなやつ~~~~!!!!

いや、確かにそんなにたくさんの人とLINEでプライベートなやり取りはしてないけど、ビジネスメールはよく送ってるし、あとツイッタではよく本名を知らない友人とおしゃべりしてるし、文章のみでのコミュニケーションに関してはそれなりに経験を積んできたもん……もん……ぐすっ……(純度100%の陰キャ)

それ以前にも、夫のほうが人生経験も豊富で頭もいいことから、「俺のほうが賢いから言うことを聞いておけば間違いない」「君はやったことないんだから、経験者である自分の言うとおりにするべき」という言い方をすることがしばしばあり気になっていたので、この機会にルールに加えてもらえるようお願いしました。

※こんな書き方するとまるでモラハラ夫みたいですが違います(誤解を招かずに文章を書く才能が無い)。

そもそも、普段は「夫のほうが賢いから夫に考えてもらおう!」と夫に頼りきってるくせに、意見が食い違ったときだけ「私より賢いからって私の意見を聞いてくれないなんて」って言い始める私もたいがい都合がいいんです。

双方に悪い部分があるんですよね。

我が家以外のご家庭でも、このルールはぜひ設けておいたほうがいいと思います。

相手を言い負かして傷つけるために喧嘩してるわけじゃないですもんね。

ルール4:話し合っている内容を紙に書く

正直、今日の記事で最も伝えたいのはこれです。紙に書きながら話し合うこと。

これをすることで、「私はAだと思う」「俺はBだと思う」「いや、私はAだと思う」「いや、俺はBだと思う」というアホくさい無限ループが防げます。

文字にするとホントにアホみたいですけど、冷静さを失うとみんなこういう言い合いをすることあるでしょ?(え、無い?)

「私はAだって言ってるのに、相手はBBBB言うばっかりでホントに私の話聞く気あるのかなー」と思い、さらに「Aだってば」と重ねてしまう。たぶん相手も同じ状態。

そこで、紙にそれぞれの主張(上記の例でいうところのAとB)を書き出すことによって、自分の主張が記録として「場」に認知されたということが明確になるんですよね。

すると「私はAだと思う」「私はBだと思う」→書く→「お互いの主張を相手が理解していることがわかりました。それではお互いが納得できる解決案を探しましょう」と、次の段階に進むことができるようになる(と思う)。

また、紙に書いてあることによって、今何を話しているのか論点がわかりやすくなる効果や、図にまとめることでお互いの主張が全く正反対なのか一部共通する部分があるのか等わかりやすくなる効果もあると思います。

まとめ

我が家ではこのルールのおかげで、喧嘩は頻繁にしても深刻な事態にはならずに済んでいます。

喧嘩を避けることも大事ですが、長年一緒に暮らしているとどうしても意見の食い違いが起こることもあるはずなので、「喧嘩するときはどうするか」を決めておくのも大切かなーと個人的には思います。

各家庭にルールがありそうなので、いろんな方の夫婦喧嘩ルールを聞くのも面白そうだと思いました。

ではでは、閲覧してくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました